2018乗鞍エコーラインの旅(1日目)

/   ←startボタンでスライドショーを開始します

行ってきた。長野県 HOSTEL&SPA FAN!MATSUMOTO

青春18きっぷを利用して乗鞍に行ってきた。
まず初日は麓の松本市の浅間温泉に向かう。
新宿から中央線に乗り、高尾・小淵沢で乗り換えて、12時に松本に到着。
チェックインまで時間があるので松本城を見学。
浅間温泉は駅から5-6kmでやや上がり基調のところにあるが、ケッターで30分で到着。
素泊まりプラン3480円で現地で入湯税150円を払う。

施設
昔はよしの湯旅館と言ったらしい。経営が変わったかでホステルになっている。
レトロな感じの旅館だけど、掃除は行く届いていてきれいだった。

部屋
通されたのが8畳間だけど、カプセルホテルみたいに作り変えられている。
部屋に冷蔵庫が設置で、ここの住民で共用。
カプセルの中にはコンセント2口と照明。無料wifiもある。

温泉
無色透明でややしっとりとした湯。温度計が沈めてあって41度。
浴槽は3mx2m。
カランが古くてイマイチ。元の旅館のままで、これはデカイ工事じゃないと交換できんだろうな。
入浴時間が17-23と6-で深夜は入れない。
長野県はかけ流しかどうかのポスターが掲示してあるな。それによるとかけ流し。

食事
1kmぐらい離れたところにスーパーがあり、そこでカップ麺・酒を調達。

昼飯は麺匠 佐蔵というところに行ってみた。
長野県内に数店舗あるみたいで、松本が本店。パルコの裏手に蔵造りの店がある。
松本出身は松本城とパルコが自慢らしい。
平日で昼飯時も外れてるから空いてた。
信州味噌の元祖とされる安養寺味噌を使った味噌ラーメンの専門店で、人気の味噌ラーメンを注文。
味噌ラーメンてだいたい辛口なのだが、甘口の味噌味に驚いた。
麺は太麺で添えてあるメンマが長くて柔らかめで非常に美味。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする