2016三朝温泉(鳥取県) 木屋旅館・川棚温泉(山口県) 小天狗

/   ←startボタンでスライドショーを開始します

行ってきた。鳥取県三朝温泉 木屋旅館

4日前にじゃらんから予約。
宿泊17,760。現地で冷酒1本1500円のを飲む。

博多出張の往路で姫路から高速バスで鳥取に寄り道、鳥取駅で宿に電話をかけ倉吉駅に送迎を依頼。
倉吉駅の改札口に、昔ながらに法被着て幟を持った宿の人達が立ってる。
倉吉駅からは車で15分。
着いたところはレトロな温泉街。

風呂
湯は無色透明。
追加料金無しの貸切風呂は2コあり、どちらもお湯は熱め。
浴室の床も温泉熱で熱い。
冬に来るといいのかもしれない。カニも季節も冬だし。

食事
朝夕とも部屋で。
味はいいんだけど、ボリューム的に物足りなさを感じる。
吟醸酒も飲んでみたけど、ちょっとがっかりな味。

施設
部屋は8畳。トイレはシャワートイレ。


行ってきた。下関市・川棚温泉 小天狗

博多から九州の奥地に行こうかと思ったが、切符の経路上あまり金がかからないところにした。
4日前にじゃらんから予約。
宿泊13,000。現地で生ビール2杯(@550)のんで税込み総額14,516円。

下関駅から山陰線乗ったが、山陰線のJR西の車掌が俺の切符は新幹線の博多→東京のと思ったらしく門司から料金で精算されたが、
10分後思うところがあったらしく気付いて門司-下関分を返金してくれた。
予め、行きは全経路新幹線で帰りは新下関から新幹線という別線往復乗車券なるものを買っておいた。
JR東の職員もこの別線往復乗車券なるものを知らず、スマフォで鉄オタの人のページを見せてやっと発券してくれた。www
JR川棚温泉の駅から2キロぐらい。暑くなかったので歩いた。途中スーパーが有り夜食を買う。

風呂
湯は無色透明、ちょっとしっとり。
21時に男女入れ替え。風呂の大きさは同程度。

食事
朝は宴会場にテーブルが並べられ、夕は別の客室に1人用のテーブルが置かれそこで。
固形燃料の鍋やフグの天ぷら、三朝よりは満足。
日本酒はこったものがないの生ビールにした。山口なので獺祭とかあるかと期待したが。

施設
部屋は8畳。トイレはシャワートイレでない洋式。
部屋でfrontというwifiがつながってネットが見れた。
じゃらんでは冷蔵庫はないことになってるが、飲み物が入ってる冷蔵庫が設置されており、
近所のヤマザキショップで酒を買ってきた。館内にもビール・ジュースの自販機はある。
建物は昭和初期のものを改装しており、奥行きが長い。増改築したんだろうな。
なので古さは感じるが、手入れはされている。
部屋に電気蚊取りが置かれていたが、特に虫はいなかったので使わなかった。
施設は古いけど、じゃらんのクチコミ見るとリピーターがいるみたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする